琉球ガラス村で世界に一つだけのお土産を作ろう

せっかく沖縄に来ることができたんだから、お土産物も既製品ではなくて特別感溢れるものを用意したいなあ…。と考えているのならば、正にうってつけの場所があると言えます。
最南部の糸満村には琉球ガラス村という工房がありまして、ここではオリジナルのガラス作品作りを体験することができるので、自分だけのお土産物が欲しいという人には最高ですよ。

職人気分になれる

そういう体験作業って丸一日を費やすことになるんじゃないの?他にも行きたいところがあるからちょっと難しいかな…。なんていう心配をする必要は全くありません。コースによってはかなり短いです。
特にオリジナルグラス作り体験ならば、所要時間が5分ということになっているので、サクっと職人気分を味わってみたいという人には、大人気のコースになっているので申し込むべきです。
内容によっては予約が必要なものもありますが、飛び込みで訪れたとしても体験できるようなプログラムもあるので、とりあえずちょっと覗いてみようかな・・・。という人も大歓迎です。

料金も高くても3000円程度と非常にリーズナブルだということができるので、お金も時間も掛けずに素敵なガラス作品を手にすることができるチャンスだと言うことができるでしょう。

美術館もあります

琉球ガラス美術館という建物も併設されているので、どのような作品になるのかな…?ということを気にしているのならば、最初の方にチェックしてみるのもいいかもしれませんね。
展示してあるほど綺麗な物を作れるのは一握りの人たちだけかもしれませんが、自分もいつかは素晴らしいものを作り出したい!という気持ちがふつふつとわき上がってくることもあるでしょう。
沖縄に移住して本格的に勉強する。というのは現実的ではないかもしれませんが、年を取ったら引っ越してきて工芸品のことについて学びながら余生を送ろう…。というのは素敵な考えですよね。

安心して楽しめる

ガラス村にはベテランの職人たちが常にサポートをしてくれるので、初めての作業が不安だとしても丁寧に色々なことを教えてくれるので、気がついたら完成していたということになるかもしれません。
ショップもあるので、そこで購入をするのもいいかもしれませんが、やはり旅の途中で作成したガラス作品というのは愛着が他の物とは全く違うものになってくるので、自分で作るのがいいですね。
元からガラス細工に興味があるという人は勿論、特に興味は持ってないという人だとしても、魅力に触れれば虜になる可能性もあるので、観光ついでに訪れてみてくださいね。